> 博覧会 > ソファベッド機構の組み立て

部分的に組み立てられた回転ソファベッドのメカニズムの組み立て方

2023-01-03

当社の回転ソファベッド機構は、左右の標準機構、クロスチューブと脚、スプリング、金属グリッドまたはスラット、ボルトとナット、ネジを含むノックダウン構造で設計されています。顧客はリベット留めする必要がなく、ネジとボルトを締めて金属グリッドにフックするか、スラットをネジで締めるだけです。顧客が別のサイズを必要とする場合は、生産リードタイムを短縮するためにクロスパーツのサイズと金属グリッドまたはスラットのサイズを変更するだけです。これにより、顧客の莫大な輸送コストを節約し、倉庫スペースも節約します。顧客がメカニズムを損傷した場合、部品を送って交換することができ、交換のためにメカニズム全体を送る必要はありません。